Thoughts, stories and ideas

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物 ボトムス 安物

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物 ボトムス 安物 ボトムス 安物

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物 ボトムス 安物 ボトムス 安物

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物 ボトムス 安物

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ここ数年の流行で、すでに定番化したかのように感じたワイドパンツですが、この冬には大きな変化が出てきています。それは「裾が広がっているかどうか」。去年までのワイドパンツは、裾に向かって広がっているワイド感が特徴的でした。裾が袴のように広がっていてボリューミーなものもたくさん出ていましたよね。

でしたが、今年はワイドパンツとは名がつくものも、裾はストレートがほとんど。太めの筒でストンと落ちるようなシルエットに変化しています。裾が足元でたるむとシルエットが台無しになってしまうので、そうならないようにアンクル丈に仕上げられているものも多いです。

ボトムス 安物
ボトムス 安物